So-net無料ブログ作成

クラッチ復活 [106]

106がクラッチ故障から直って参りました。
隣の県までレッカーされた挙げ句「やっぱりダメでした」なんてことになったらどうしようと思いましたが、なんとクラッチワイヤー交換で直りました。
ボンネット内から見た限りではワイヤーが切れてる感じはなかったのですが・・・、
兎に角、ワイヤー交換だけで済んだっていうのはラッキーでした。
ちゃんとXSiや後期型に使われてる手動調整式のワイヤーです。
アホみたいに軽いです。
今までも一応手動調整式のやつだったのですが、取り付け時の取り回しが悪かったのかなんなのか、ずっと重たかったんですよね。
本来の軽さを手に入れ、運転がさらに楽しくなりました。

ただちょっと、雑な感じの整備工場で、ちゃんと直してくれたのはありがたいのですが、
とりあえず交換だけしておいたよって感じでミートポイントがすごい手前にある運転のしにくいポジションになってました。
クラッチペダルだけ異様に飛び出してる状態。
帰ってから自分で調整し直しました。
バッテリーとバッテリー受けを外して、スパナ2本でちょいちょいと。
もうここらへんは慣れたもんです(^^)

しかし106もそろそろ9万kmに届こうかというご老体。
クラッチ板の交換も考えていかないとなぁ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 2

nini

大変でしたね!!!でも無事直ってよかったですね☆彡
ちょいちょいット自分ポジションに直せてしまえるなんて羨ましい!!!頼もしいですね!!!

9万キロですか@-@
うちの206XSちゃんも7万キロ目前・・・>・<;
このまま元気に走ってもらいたいです! 
by nini (2010-08-15 21:41) 

nobi106

niniさん、ありがとうございます!
思ったよりも軽症というか、簡単に直ってよかったです。

niniさんの206もいい感じに距離が伸びてますね〜。
僕のような目に遭わないためにも、しっかり構ってやってください(^^)
by nobi106 (2010-08-19 10:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。