So-net無料ブログ作成

nano出た [音楽]

第2世代iPod nanoを無くしてもうかれこれ2年ほど経つでしょうか。
(走行中のバイクの荷台から一人で旅立ちやがった)

自らのミスで無くしてしまった後悔からか、それから出たiPodは見て見ぬ振りをしてきました。
田舎に帰って、移動のほとんどが車or自転車になってしまったので、携帯型オーディオプレイヤーがあまり必要でなくなったというのもあります。

でも、今目の前にあるMacの中のiPod用フォルダや、車にまだぶらさがってるDockコネクタなど、
あちこちに旅立ってしまったnanoの痕跡があって、それを見る度にいつかはまたiPodをという想いを巡らせていました。
(それにCDを焼いてチェンジャーに放り込んで車で聞くというもはや前時代的な使い方も、そろそろ面倒くさくなってきました)


そこで、今日未明に発表された第6世代iPod nano
ipodnano6g.png

今回、同時にshuffleとtouchも発表されましたが、一番「新しいな」と思わせるのはnanoでした。
見慣れた縦型の従来型からクリックホイールと動画機能を省き、シンプルな音楽再生機として生まれ変わりました。
第一印象は、新型nanoというより、画面がついて容量がグっと増えたshuffleだなと思いました。
本来なら伝統のクリックホイールは踏襲して、容量アップや多彩なアプリ、GPSでの地図表示も・・・とあれこれ詰め込みたくなるところですが、
そういうのはtouch等にまかせて、nanoはあくまで携帯型音楽プレーヤーなんだというapple内のポジションの再確認が行われたってところでしょうか。

クリックホイールを省くことにより格段に小さくなりましたが、はたして操作感はいかに。
ポケットの中のボタンを指で探って操作すると言った使い方は難しくなりました。
あ、でもTV adのようにクリップを使って表に出しておけば指で探る必要はないか?
僕はしょっちゅう曲をスキップさせる癖があるので、早送り操作の容易さは重要です。
少し調べてみたところ、画面をタップするとコントロール画面が表示され、画面上の早送りボタンを押すと言った操作手順になるようです。
これは少し面倒かも。
できればアルバムのカバー表示画面から指で右にスワイプしただけでスキップしてくれたらもっと使いやすいのに・・・。
しかしこのへんは実際に店頭などで操作してみないとわかりませんね。
もしかしたら今後nanoに最適化したサードパーティ製のリモコンが出るとも限らないし。
動画機能はハナから要りません。
第2世代にはなかったし、屋外で動画を見たくなったことなんて一度もないですし、なんなら携帯があります。

僕の場合、使うとすればおそらく車載での使用がほとんどとなるでしょう。
となるとコイツを車のどこにどう固定するか。
背中のクリップをつかってシートベルトにでも挟もうか、
いや、アルミ板かなにかをインパネのどこかに貼付けて、そこに挟んで使うか、
サンバイザーに挟むのはコードの問題で無理かな。
スキップ癖があるので、なるべくハンドルに近くて邪魔になりにくいところを探さないと。
右利きだからセンターコンソール側が良いかな。
アナログ時計表示も出来るから、見やすい位置に持ってきた方が良いかな。
となると、エアコンダクトやメーターと被らない位置は・・・・・


・・・・ってもう買う気満々だ(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。