So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

車載nano [106]

iPod nano導入しました。

いや、かなり前に手に入れてはいたのですが、ようやく車載システム構築が完了したんです。
といっても大したシステムではなく、システムなどと言う言葉を使うのもはばかられるくらいのものですが。


106は(というか輸入車の多くがそのようですが)、シガーソケットから電源をとる場合、キーをオフにしてもソケットは通電しっぱなしで、ソケットを使って充電をする場合、車を降りる度にコネクターを抜いてやる必要があります。
まずこれを、国産車と同じような、キーを抜けば通電が切れるようなタイプに変更します。
といってもやることは簡単で、ヒューズから電源をとるタイプの増設ソケットを購入し、キーがACCの状態で通電するヒューズに噛ませればOK。
これでキーをオフにすればソケットの通電が切れ、バッテリー上がりの心配も無いし、なによりインパネのソケットにコネクタをささなくても済むので、見た目がとてもすっきりします。

次はiPodの接続ですが、106のCDデッキにはAUXラインがあるので、そこに接続します。
使うのは、ELECOMのLHC-ACi01。
Dockコネクタで接続するので、充電と音声出力を同時に出来、さらにアンプをデッキに依存するので、イヤホンジャック接続に比べて音量も安定します。
そして便利なのが、エンジンをオフにすると、再生が自動停止することです。
これでキーを抜いたのに電池が切れるまで再生しっぱなしになるなんてことがありません。
ただ、再生については操作してやる必要があります。
それに、効果の程はよくわかりませんが、ノイズフィルタもついてます。

一番の問題だったのが、iPodの車載位置。
これはnanoのコンパクトさに助けられました。
Dockコネクタに両面テープを貼り付け、メーター脇にペタリ。

D1000175.JPG

ここがいちばん設置しやすく操作もしやすい位置で、運転中に常に視界に入るにもかかわらず、メーターの表示を妨げないという絶妙な位置。
タッチパネルなので手探りでの操作は難しいですが、慣れれば再生とスキップくらいはブラインドでできるようになりました。

「夜」「早朝」「海沿い」「峠」「高速」など、ドライブシーンごとに聴きたくなるであろう曲をあらかじめプレイリストで設定しておいて、気分に合わせて聴いてます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

フレグランスシート [106]

D1000153.JPG


いきなり訳の分からない白飛びした写真で失礼します。

あまりにシンプルで無味乾燥な106の室内を香りで飾ろうと、フレグランスシートを導入しました。
これは知る人ぞ知るアルファロメオ純正のシートで、少なくとも国内のロメオ車にはもれなく付いているそうです。
どことなく大人な香り(悪く言えばおっさん臭い)。
匂いの正体はシャネルのナントカと言うやつだそうですが、僕には縁のない世界なのでよくわかりません。


さっき届いて、早速封を開けて、106に放り込んできました。
明日乗る時には大人な匂いのする106になってるかな?

しかし車に香水を仕込むなんて、ロメオはすごいですね〜。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

余部から砂丘へ [バイク]

すんごい久しぶりなバイクネタです。

友人に誘われてバイクでふらっとツーリング。
ちょっとそこまでのつもりが、城崎から海岸沿いのワインディングをぐわ〜っと攻めてたら、
なんやかんやで余部に着いてました。
D1000141.JPG

鉄橋じゃなくなってました。
ずいぶんとスマートになった印象で、鉄橋の方が圧倒的に迫力がありましたね。
今ははなんていう名称なんでしょう?
余部岩橋?

汽車が通らないかなーと暫く待ってましたが、なかなか来ないので出発。
そのあと、引き返すきっかけをつかめずにじわ〜っと走ってると、鳥取砂丘に着いちゃいました。
D1000140.JPG

暑い!
日差しと照り返しで頭がくらくらしました。
写真奥の馬の背までは、とてもじゃないけど行けませんでした。

久しぶりに長距離(といっても300km程)を乗りました。
疲れたけどなかなか楽しいツーリングでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nano出た [音楽]

第2世代iPod nanoを無くしてもうかれこれ2年ほど経つでしょうか。
(走行中のバイクの荷台から一人で旅立ちやがった)

自らのミスで無くしてしまった後悔からか、それから出たiPodは見て見ぬ振りをしてきました。
田舎に帰って、移動のほとんどが車or自転車になってしまったので、携帯型オーディオプレイヤーがあまり必要でなくなったというのもあります。

でも、今目の前にあるMacの中のiPod用フォルダや、車にまだぶらさがってるDockコネクタなど、
あちこちに旅立ってしまったnanoの痕跡があって、それを見る度にいつかはまたiPodをという想いを巡らせていました。
(それにCDを焼いてチェンジャーに放り込んで車で聞くというもはや前時代的な使い方も、そろそろ面倒くさくなってきました)


そこで、今日未明に発表された第6世代iPod nano
ipodnano6g.png

今回、同時にshuffleとtouchも発表されましたが、一番「新しいな」と思わせるのはnanoでした。
見慣れた縦型の従来型からクリックホイールと動画機能を省き、シンプルな音楽再生機として生まれ変わりました。
第一印象は、新型nanoというより、画面がついて容量がグっと増えたshuffleだなと思いました。
本来なら伝統のクリックホイールは踏襲して、容量アップや多彩なアプリ、GPSでの地図表示も・・・とあれこれ詰め込みたくなるところですが、
そういうのはtouch等にまかせて、nanoはあくまで携帯型音楽プレーヤーなんだというapple内のポジションの再確認が行われたってところでしょうか。

クリックホイールを省くことにより格段に小さくなりましたが、はたして操作感はいかに。
ポケットの中のボタンを指で探って操作すると言った使い方は難しくなりました。
あ、でもTV adのようにクリップを使って表に出しておけば指で探る必要はないか?
僕はしょっちゅう曲をスキップさせる癖があるので、早送り操作の容易さは重要です。
少し調べてみたところ、画面をタップするとコントロール画面が表示され、画面上の早送りボタンを押すと言った操作手順になるようです。
これは少し面倒かも。
できればアルバムのカバー表示画面から指で右にスワイプしただけでスキップしてくれたらもっと使いやすいのに・・・。
しかしこのへんは実際に店頭などで操作してみないとわかりませんね。
もしかしたら今後nanoに最適化したサードパーティ製のリモコンが出るとも限らないし。
動画機能はハナから要りません。
第2世代にはなかったし、屋外で動画を見たくなったことなんて一度もないですし、なんなら携帯があります。

僕の場合、使うとすればおそらく車載での使用がほとんどとなるでしょう。
となるとコイツを車のどこにどう固定するか。
背中のクリップをつかってシートベルトにでも挟もうか、
いや、アルミ板かなにかをインパネのどこかに貼付けて、そこに挟んで使うか、
サンバイザーに挟むのはコードの問題で無理かな。
スキップ癖があるので、なるべくハンドルに近くて邪魔になりにくいところを探さないと。
右利きだからセンターコンソール側が良いかな。
アナログ時計表示も出来るから、見やすい位置に持ってきた方が良いかな。
となると、エアコンダクトやメーターと被らない位置は・・・・・


・・・・ってもう買う気満々だ(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

クラッチ復活 [106]

106がクラッチ故障から直って参りました。
隣の県までレッカーされた挙げ句「やっぱりダメでした」なんてことになったらどうしようと思いましたが、なんとクラッチワイヤー交換で直りました。
ボンネット内から見た限りではワイヤーが切れてる感じはなかったのですが・・・、
兎に角、ワイヤー交換だけで済んだっていうのはラッキーでした。
ちゃんとXSiや後期型に使われてる手動調整式のワイヤーです。
アホみたいに軽いです。
今までも一応手動調整式のやつだったのですが、取り付け時の取り回しが悪かったのかなんなのか、ずっと重たかったんですよね。
本来の軽さを手に入れ、運転がさらに楽しくなりました。

ただちょっと、雑な感じの整備工場で、ちゃんと直してくれたのはありがたいのですが、
とりあえず交換だけしておいたよって感じでミートポイントがすごい手前にある運転のしにくいポジションになってました。
クラッチペダルだけ異様に飛び出してる状態。
帰ってから自分で調整し直しました。
バッテリーとバッテリー受けを外して、スパナ2本でちょいちょいと。
もうここらへんは慣れたもんです(^^)

しかし106もそろそろ9万kmに届こうかというご老体。
クラッチ板の交換も考えていかないとなぁ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。